• iphone8の性能はどうなるのか

    iphoneシリーズの10周年記念モデルとして、発表・発売が待ち遠しい時期iphoneであるiphone8ですが、日本でもドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯キャリア3社が揃って取り扱いをすることが想定されます。



    まだApple社や大手キャリアからの正式な商品発表はされていないのですが、いったいiphone8はどのような性能を持ったiphoneとなるのでしょうか。
    ほぼ間違いがない情報として、真っ先に紹介したいのが、iphone8に搭載されるプロセッサは最近の「A11」プロセッサになるということです。


    先日発表のあった最新モデルのiPadプロでは「A10X」プロセッサが搭載されていますが、新しく発売されるiphone8ではそれをも上回る最新鋭のプロセッサの搭載が見込まれているのです。
    ディスプレイの仕様にも大きな変更があり、サムスン製の有機ELディスプレイが搭載されることが見込まれています。



    有機ELディスプレイを搭載することについてはすでに発表済ですし、有機ELディスプレイの性能に定評があるサムスンに外注し、すでにサムスンが生産を進めているという情報ももたらされています。
    サムスン製のスマートフォンといえば、ベゼルレスが代名詞ですが、iphone8でもサムスン製のスマートフォンのようにベゼルレスとなることは十分に考えられるでしょう。また10周年記念モデルということで、初代iphoneをモチーフにした、復刻デザインモデルがリリースされるとの情報もあります。