• iphone8はガラス製になりそう

    2017年の今年は、初代iPhoneが発売されてから10周年に当たりまた、ジョブズのApple復帰20周年でもあります。

    その記念すべき年であるので、iphone8の発売にはより、注目が集まっています。



    まだ予想の段階ではありますが、どうやらiphone8の使用はガラス製のボディの確率がかなり高いようですね。

    これには理由がありワイヤレス充電が可能になりそうなんです。

    このワイヤレス充電も、充電器の近くにいれば充電が出来てしまうというまさに未来の仕様です。また、ホームボタンが廃止されるという予想です。
    本体前面全体がディスプレイとなり、ホームボタンを背面に移動させる事で、iphone8を持ったまま片手でのロック解除が可能になり、かなりスタイリッシュなデザインになりそうです。
    更にカメラをディスプレイに埋め込む形になり、背面のカメラは縦に配列されるようです。3D写真の撮れる3Dカメラが搭載される可能性もあります。



    大きさはベゼルレスになることで大画面化する可能性があり、5.8インチという予想です。気になる発売日はどうやら、9月辺りのようです。



    価格はやはりかなり高くなる事が予想されます。

    一説では最低でも11万円以上になる事は間違いないでしょう。

    3D画像認識による顔認証と虹彩認証が搭載されると言われています。これまでと、ガラリと変わりそうな予想のiphone8、ますます注目が集まる事は間違いなしです。